はじめての幼稚園で学用品をそろえる時に体験した「安物買いの銭失い」

こんにちわ。普段は育児漫画を中心にフリーランスでやっております、なきりエーコと申します。

今回、を知る通信様に記事を寄稿させていただき、私がやってしまった学用品購入に関する失敗談をお送りいたします。

息子が幼稚園に入ることになった数年前。

私自身、保育園に通っていたので「園から購入する指定品」というものがなかったんですよね。なので私も人生ではじめての幼稚園。

「園から購入する指定品」があるのは知っていましたが……某遊園地の年間パスポートが買えるくらいの値段とは!想像以上の出費に目ん玉飛び出ました。

だからどーしてもその他の出費は抑えたい!!その一心で考えついたのが「100均で購入」

以前から100均大好きマンでしたし、今の100均には絵本バッグからループ付きお手拭きタオルまでなんでもある!学用品もあっという間に揃ったし、購入費用も抑えられたしで財布も私もニコニコ。

……と思ってた日がありました。

息子が……3歳になったばかりの子どもが丁寧に扱うわけがない!

100均もプラスチックのコップやお箸セットなどは丈夫なんですが、布製品がちょっと弱めのようで……

あっという間に100均で購入した商品の6割が壊れてしまいました……。

こうして、今度は学用品専門店で丈夫で少し高いものを買い直しました。その甲斐あってか、長持ちして卒園しても壊れず小学校でも使っています。

全部が全部とは言いませんが、丈夫さを求めるならある程度の金額を出した方が長持ちして、結果的には節約になるんだなぁと身に染みました。

学用品だけでなく、服や生活用品など「安さ」だけを求めるのではなく、長く丈夫に使えるものを選んで買おうと決意した出来事でした。

著者 : なきりエーコ

なきり様_プロフィール画像

2児のヲタママ。妊娠コミックエッセイ「腐女子な私が、母親に!?」がKADOKAWAより発売中。ライブドアブログ「ヲタママだっていーじゃない!」も更新中。

Twitter: @nakiri_aik

Blog: 「ヲタママだっていーじゃない!」

<編集 池田繁孝(@shigetaka_1988)>