「電気料金が安くなります」という詐欺

「なぜだ??」

もう一度施工記録を確認するとやはり「節電器設置」の文字。

私自身は節電器を扱ったことがなく、どんなモノなのか知らなかったが、
それにしても、その「節電器」らしいモノはどこにもありません。

確かに記録では下請け会社が設置した事になっている・・・
私は焦って先輩に報告しました。

~手抜き工事との出会い~

(気にするな!?)

工事してあるべきものが無いのに?気にするな??
クライアントに知られたら?すべてを失いかねない状況なのに?

とにかく冷静に尋ねました。
「このよくわからない装置は何ですか?」

「‥‥それは取り付けると電気代が安くなるやつだ。
昔ウチで取り扱っていたんだよ。」と言う先輩。

(取り付けると電気代が安くなる装置!?)

おいおいおいおいおい・・・臭すぎるだろ・・・・

突っ込みどころのオンパレードだが。

(しかし怪しすぎる・・・。ほんとに節電効果なんてモノがあるのか??・・・)
後日、私は後学のため周りの業者にそれとなく尋ねて回りました。

「節電器って知っていますか?」ってね。

ここからは聞いた話になりますが・・・

どうやら節電器とは‥
国民生活センターが注意喚起を出すほどのトラブル製品だった。

例えばこんな「わかりやすい話」があったらしい。

とてもシンプルでわかりやすい「如何わしい話」だと思う。

販売業者に解約の連絡をしてもモチロン取り合ってくれない。

と…‥‥いうことなので‥‥強い言葉を使わせてもらえば

つまり「詐欺」ですね。

そうだなぁ「節電詐欺」とでも呼べばいいのか

紆余曲折あってやっと就職した会社が如何わしい会社でした~って?

笑えないぁ~(笑)

ちなみに。この節電器被害は20年ほど前に流行ったものだが、
2017年にも似たような機器を販売した会社が、電力会社から訴えられている。

「うまい話には裏がある」そして繰り返される。

そういうことだよね。

詐欺の上塗りと後始末

これはつまり下請け会社が「節電器の取り付け工事をしました」と報告していたのに。
「実はやっていませんでした」という非常に問題のある問題しかない話だからです。

おまけにこの架空工事の数年後‥‥‥

節電器を取り付けられた会社に再度アプローチかけて
「こんどはLEDに変えて電気代下げましょう!」という提案をしているのだから信じがたい。

はい。

クライアントも料金が変わらないことに違和感が無かったのだろうか?

節電器については先輩に尋ねると
「節電器はあまり効果が無いけれど。LEDは絶対に料金下がるから大丈夫!」
と言っていましたが…ほんとだろうか?

詐欺の上に詐欺を重ねているだけにしか見えないが・・・

とにかくまず!
「節電器を工事をしていなかった」という件の追求から始めなければ。

なので先輩に改めて尋ねました。
「工事を担当した業者はどこですか?私から連絡をしましょうか?」

しかし先輩はボソッと恐ろしいことを言うのです。
「担当してたのは、いつも現場に来ているA社さん達だよ」

「ええっ!?A社さん達が手抜き工事を!?」

A社さん達は我が社の専属下請け業者だ。
私達が請け負った現場には常にいる業者である。

「連絡の必要はない。」

「ええっ!?工事して無かったことを見逃すってことですか?」

しかし先輩は私をたしなめるようにこう言いました。
「あのな?ウチみたいな貧乏会社の依頼を受けてくれる下請けなんてそうそういない。
格安で作業してもらっている以上、これくらいの手抜きには目をつぶるしかないんだよ。」

なんと、先輩によれば

「工事しました」と報告があったのに。
「実際は工事してなかった」という案件が何度もあったらしい。

もしかすると下請け会社は、こんなこと思っていたのかもしれない。

(なんという虚無&虚無…)

まぁ…こんなことがあっていいはずはないが、
下請けの現場作業員の身になって考えると、少し理解もできるのだ。

安い依頼を受けるという事は、その分仕事の数を増やさなければならない。
その上、工事のために遠い地域に何度も行かされることも多い。

手抜きをしなければとても回らない状況だったのだろう。
元現場作業員だった先輩もそれをわかっているから強く言えないのだ。

それと・・・もしくは、ストレスからくる我々への嫌がらせだったかもしれない。
「どうせオレたちに文句は言えない」下請けもそれをわかっているんだ。

節電効果が期待できない節電器。
それを取り付けすらしない下請け業者。

最低の会社には最低の下請けしかつかない。

きっとまた日本のどこかで、同じような詐欺が繰り返されているはずですからね。
「安くなります」「お得です」そういう言葉に騙されてはいけません。

著者 : ハルオサン

KADOKAWAより『天国に一番近い会社に勤めていた話』が発売中。『警察官クビになってからブログ』は1日で最高200PVがある人気ブログ。

Twitter : @keikubi123

Blog : 警察官クビになってからブログ