出入りのない預金通帳は2年で使えなくなってしまう⁈〜大手銀行の通帳を解約した話

皆さまこんにちは!

新・ぜんそく力な日常という実体験をもとにした絵日記ブログを運営している碧乃あか男と申します。

本日はを知る通信様に記事を寄稿させていただきました。どうぞよろしくお願いします。

さっそくお話しになりますが、実は僕、昨年の年末に20年以上勤めた会社を退職致しました。
でまあ、20年以上も勤めていた会社なので、自分の私物がいっぱいあったわけなんです。

退職日に全部持ち帰る事ができたんですが、私物の量が多かったので、ついでに家の自分の私物置き場も整理する事にしました。

私物入れ用に使っているカゴを整理していた時です。
カゴの奥から、最近使っていなかった大手銀行の普通預金の通帳を見つけました。

独身時代などは給料の振り込みとかで、メインの通帳として使っていたのですが、結婚やら家のローンの関係やら色々あって、メイン通帳を他銀行に変えてしまい、使わなくなっていました。

とりあえず通帳を確認すると……
通帳って確か、最後の利用から10年で使えなくなるんじゃなかったっけ⁉︎

全然使っていない通帳とはいえ、残高が9千円近くも残っていました。

通帳として使えなくなる前に、お金だけでもおろしておこうと、近くの大手銀行に行きました。

そしてATMにカードを入れると……
「現在このカードはご利用できません。係員を呼んでください」

詳しい文面は忘れましたが、こんな感じのメッセージが出て、お金がおろせなくなっていました。

慌てて窓口まで行って、カードと通帳を調べてもらうと……
通帳が使えなくなっている⁈

確かに暫く使っていない通帳でしたが、まだ8年!

10年まで2年も猶予があるのに‼︎
最後の利用からたった2年で通帳が使えなくなる⁉︎

じゃあ僕の9千円はどうなるの⁈

しかし、よーく話を聞くと、通帳とカードはもう使えないが、解約すれば入金していたお金は戻ってくるという事でした。

と言うわけで、さっそく解約手続きをしてもらいました。

これで一件落着! と思ったら……
超大手の銀行なので、ちょっと田舎の僕の市でも駅の西口と東口に店舗があるんです。

で、僕が通帳を作ったのは、この西口の店舗ではなく東口の店舗。

西口店で1時間待って解約しようかとも思ったのですが、東口店は、西口店から歩いても10分ぐらいなので、それなら散歩がてらと、東口側の銀行まで歩いて行くことにしました。

そして東口店に着き、受付の人に通帳を解約したい事を告げました。

すると……
本来は解約するつもりで来たわけではなかったので、銀行印なんて持ってきていない!

受付の人に、通帳が使えなくなってしったので、仕方なく解約をしにきたのだと話したですが……
わざわざ東口側まで歩いて行ったのに、とんだ無駄足になってしまいました。

後日、銀行印を持って再び東口の銀行に訪れ、通帳を解約して無事にお金もおろすことができました。

今回の件、一部の大手銀行だけかもしれませんが、もしタンスの奥とかにしまい込んで、しばらく利用していない、眠っている通帳があったら、最後の利用年月日に注意してください。

ちなみに、ゆうちょ銀行なら最後の利用から10年間は大丈夫です。

以上、僕が昨年末に体験した話です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

著者 : 碧乃あか男

はてなブログで体験談をもとにした絵日記漫画を更新中。Twitterのフォロワーは2万人を超える人気ブロガー。

Twitter : @MrAK1971

Blog: 新・ぜんそく力な日常