引っ越し屋さんのお友達価格が凄すぎた!

皆さまこんにちは!

新・ぜんそく力な日常という絵日記ブログを運営している碧乃あか男と申します。

どうぞよろしくお願いします。

さて今回の話は、11年前に我が家の建て替えをした時にお世話になった、とある引越し屋さんとのエピソードになります。

11年前の夏、中古で買った築26年の我が家を建て替える事になりました。

新しい家の建て替え時期、仮住まいのアパートと順調に決まり、あとは引っ越し屋さんを探すだけになりました。

古家→仮住まいのアパート→新しい家と、2回引っ越しをしなければならないので、なるべく安い引越し屋さんがいいと、広告を見たり、ネットで調べたりと、必死で探していました。

なかなかいい引越し屋さんが見つからないと、悩んでいた時、妻がある事を思い出しました。

妻の親友のN子さんと、旦那さんのAさんは、僕も何度かお会いした事があり、その時は不動産関係の営業をやっていると聞いてました。

しかしその後、引越し屋さんに転職したと言う話を、前にN子さんから聞いていたそうです。

それはちょうどいい!

もしかしたら、お友達価格で大サービスしてくれるんじゃないか?

そんな淡い期待をしながら、妻がN子さんに連絡を取りました。

そしてすぐにAさんから電話があり、数日後、見積もりに来てくれる事になりました。

今回の話とはあまり関係がありませんが、N子さんの旦那さんのAさんはとても背が高くて、一見ハーフ?って思うほど濃い系のイケメンなんです。

そしてAさんには、荷造りや細かい家具等は自分達で運ぶから、2回分の引っ越し代をなるべく安く済ませたいと話しました。

するとAさんは……

僕らの期待通りのお友達価格で見積もってくれました!

今まで僕らが広告などで見ていた引っ越し屋さんの相場は、家族用プランでトラック1台と作業員2〜3名で安くても8〜10万円!

これが2回分だと16〜20万円になります。

ところがAさんの見積もり内容は、引っ越し2回分で、各引っ越しに中型のトラック1台と作業員2名がつき、価格はなんと約11万円!

さらに荷造り用ダンボール20枚のところを40枚にサービスまでしてくれました。

この価格に驚き、即契約しました!

そしていよいよ仮住まいへの引っ越し日……

来てくれた引っ越し屋さんは……

中型トラック2台と……

4名の作業員でした!

あれ?見積もりの時より人もトラックも増えてね?

まあでも、時間もないし、こっちはちゃんと契約しているし、暇な時期とかで作業員が余っているのかと思い、そのまま作業をお願いしました。

まだ残暑が厳しい8月の下旬、汗だくになりながらの引っ越し作業でしたが、トラックと作業員の倍増で、予定より早く、古家から仮住まいのアパートへの引っ越しを終えました。

契約では2回目の引っ越し終了後に料金を支払うことになっているので、作業員の方々は引っ越しが終わると、そのまま帰って行きました。

そして約3ヶ月後、新しい家も無事に完成し、今度は仮住まいのアパートから新家への引っ越しが始まりました。

そしてこの日も前回と同じように、トラック2台と作業員4人が来てくれました。

やっぱりトラックも人も多い……

と思いながらも、僕らは僕らで細かい荷物の運搬で大忙し!

しかしこちらもトラックと人の倍増効果で、2回目の引っ越しも予定より早く終了しました。

そしていよいよ引っ越し代金を払う時……

封筒を開け、金額を確認した引っ越し屋さん……

封筒の中を見て突然!

思っていた金額と違っていたのか、物凄い驚きよう!

そして僕らが見せた見積もり書を確認してさらに驚いていました。

「なんでこんな金額になるんだ……」

「担当は……Aか!」

めちゃくちゃ怒って帰って行きました!

もともとトラック1台、作業員2名でも激安の料金と思っていたのに、それがトラック2台、作業員4名で同じ料金なんですから、そりゃ驚きますよね。

引っ越し2回分で約11万円。

引っ越し1回あたり、トラック2台と従業員4名で約55000円……

人件費や燃料費を考えても、確実に赤字ですよね?

Aさんは一体どう言う指示をしたんだろう……?

あの後Aさんがどうなったかは、何も聞いていません。

ただ、あれからしばらくして、Aさんは引っ越し屋を辞めたそうです。

それが僕らのせいなのかは、わかりませんけどね……

以上、これが11年前のとある引越し屋さんとのエピソードでした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。